MADO企画

中島啓行 -Hiroyuki Nakajima-


短大の就活中、特にやりたいことがなく、卒業後も飲食店でフリーターを続ける。

短大卒業後、毎年、友人の結婚式で映像制作をキッカケに編集の楽しさ、そして”作ることが好きだ”と気づき、2016年からデザインと映像制作を個人で請け負い、地道にコツコツと仕事をこなしていく。

2017年からは、より映像制作に力を入れ活動。独立を目指し現在奮闘中!やりたいことで稼げることを、今後、世の中に発信していくことを目標にしている。

明美 -Akemi- 


今年28歳、元ホテルスパセラピスト。

30代を迎えるまであと2年となり、20代を振り返るとはっきりとやり遂げたことがない…と気づき、小さい頃から興味のあった途上国支援に関連して『BOPビジネス』を始めようと決意。

途上国に稼ぐ手段を伝えたいが、そもそも世の中の常識や生きていくための偏差値がないため、様々なところで勉強中。

板宏哉 -ItaHiroya-


20歳でイランにホームステイしたのをキッカケに、写真と映像の魅力にハマると同時に起業。

22歳の上京がキッカケで事業が徐々に軌道に乗りそこから3年で独立。

25歳から、より自分が勉強したいと思い、経営コンサルタント会社で働き、経営者勉強会、映像制作、ウェブ事業などに携わる。

29歳、もっと表現をしたい!という思いつきで友人と共にアーティスト活動スタート。合同展を2度開催。